【メス】おしゃべりが得意なインコ5種類【オス】

おしゃべりが大好きなインコが欲しい!

というワケで、おしゃべりが得意なインコをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

おしゃべりが得意なインコ

インコやオウムといえば、おしゃべりが好きなイメージがあります。

でも、そのすべてがおしゃべりが得意というわけでもありません。

実はラブバードの仲間は、あまりおしゃべりが得意ではありません。

おしゃべりがが得意なインコ

  1. セキセイインコ
  2. オカメインコ
  3. ヨウム
  4. ボウシインコ
  5. ダルマインコ

セキセイインコのオスはおしゃべりで、人間の言葉を覚えるのも得意です。

オカメインコのオスはそれなりにおしゃべりしますが、メスはおとなしいですね。

オカメインコの場合、言葉よりも口笛のまねの方が得意なようです。

ヨウムなどの中~大型のインコは、比較的おしゃべりが得意です。

おしゃべりが得意といわれる種類であっても、おしゃべりをしない個体もいます。

メスよりもオスの方がよくしゃべり、アピールしてくる傾向が強いです。

やっぱり、人間の会話に興味を示さないインコはしゃべりません。

一般的にオウムと呼ばれる白バタンの仲間は、あまりおしゃべりをしないようです。

インコがことばを覚える理由

インコが人間の言葉をしゃべろうとするのは、純粋にそれが楽しいからです。

また、人間とコミニュケーションが必要だと思ったから。

飼い主に注目されるのがうれしいから、という場合もありますね。

スポンサーリンク

おしゃべりするインコの特徴

おしゃべりの素質があるインコは、幼い頃から人間の会話に聞き耳を立てています。

人間の会話をよく聞こうと、口許に耳を傾けて聞いているインコもいまよ(^^)

人の肩に乗って、人の口を突いて催促するケースもあるようです。

後になって、ゴニョゴニュとしゃべりの練習をしはじめますから、

そのときは褒めてあげ、モチベーションを高めてあげるのが大切!

まとめ

比較的おしゃべりが得意といわれる種類でも、興味がなければしゃべらない。

おしゃべりの素質があるインコは、幼い頃から人間の会話に興味深々。

セキセイインコのオスであれば、おしゃべり好きが多いのでおすすめですよ!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です