【甘噛み】インコが噛むようになった3つの理由【本気噛み】

インコが唇や耳が噛むようになったのはどうして?

甘噛みレベルでも痛いんですが。。

といワケで、インコが噛むようになる理由を調べてみました。

スポンサーリンク

インコが噛むようなった理由

インコの甘噛みが、だんだん本気噛みになってきたという飼い主さんも多いはず。

甘噛み程度ならよいのですが、口や耳など噛んで離さない困ったちゃんもいます。

インコがそうなってしまうのには、いくつかの理由が考えられます。

1、インコが強気になった

口や耳などの顔を狙われるということは、インコを飼い主の肩に止まらせているはず。

インコを放鳥時に飛ばせたり、飼い主の肩や頭などの高い位置に乗せることは、

インコに優越感を与えてしまい、攻撃性を誘発してしまうケースがあります。

放鳥時に飛ばせてしまうと、野性の血が目覚めてしまう場合もあります。

インコを肩や頭に乗せている時点で、もはや「手乗り」ではなくなっていますが(^^ゞ

セキセイやオカメよりも、ラブバードの仲間や中型以上のインコに多くみられます。

2、自己主張によるもの

自分の思い通りにならないときや、それによって飼い主に腹を立てているとき。

八つ当たりで噛むこともありますが、噛むことで不満を訴えるは手っとり早い方法。

成長期にあまり構ってもらえなかった子の場合、反抗的になる傾向があるようです。

3、発情期によるもの

発情期には攻撃性が増幅され、自分ををコントロールできなくなります。

いつも甘噛みしていたインコに、指をガブッっと噛まれて血が出たりします。

肩に乗せていると、唇を噛んだまま離してくれない子もいるようです。。

4、病気によるもの

もともと触られるのが苦手なインコもいますが、病気や怪我が原因のことも。

飼い主のことが大好きなのに、触れようとすると噛んでくる子がいます。

稀に先天的な股関節脱臼があり、触られるのを嫌がっているケースもあります。

スポンサーリンク

噛まれたときの対応

噛まれたときは、騒いだり大声を出したりするのはNGとされています。

何らかのリアクションはインコを喜ばせることになり、噛み癖を強化してしまうことに。

噛まれたときにケージに戻すのも、あまり効果的とはいえないようです。


無視できない痛み

インコの顔に息を吹きかけたり、視線を合わせることで対処するのがよいようです。

インコは噛むことよりも、視線を合わせることを優先するので有効とのこと。

無視するのもよい方法ですが、神経質な子にはストレスになるので注意が必要です。

まとめ

インコが飼い主を強く噛んでしまうのには、いくつかの理由がありますが、

急に噛むようになった場合、病気(寄生虫など)が原因のことも。。

定期的な健康チェックも兼ねて、専門の病院に相談してみましょう。

セキセイインコの威嚇行動!なんでいつも不機嫌なの?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です